沖縄観光コンテンツ
開発支援事業

●(株)南都「星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業」

八重山で星空の活用を推進した専門家を招聘して星空案内ガイドを養成し受け入れ態勢を構築。世界自然遺産候補の森(やんばる)での星空ツアーを開発し、今年度はモニターツアーを3回実施して(60名)、満足度70%以上を目標とする。
実施期間:7月15日~2020年1月末

5 件/ 7 件中 次へ

星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業

 こんにちは。

㈱南都「星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業」の金城です。

 

昨日(11/23)に星空モニターツアーを開催いたしました。

JALJTAセールスと、オクマプライベートビーチ&リゾートよ協力して募集をして、35名のお客様が参加してくれました。

台風27号の影響で夕方くらいまでは雨が降ったりしていましたが、夜には曇に変わってくれてとてもたくさんとは言えませんが、星を見る事ができ、お客様も喜んでくれました。

国頭村は星空だけでなく、夜の生き物も多いので、今後多くの観光客に紹介できるように頑張っていきたいと思います。

星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業

 こんにちは。

星空の魅力活用コンテンツ開発事業の金城です。

 

10月25日に最終講座(5回目)が終わりました。

最終日は少し講座を行い、テストを行っています。

テストを合格するとガイド認定をしますが、何名認定されたかは後日にお楽しみです。

 

その後に委員が集まりPR動画作成のイメージを確認しました。

いろんな意見がでたので、いい動画ができると思います。

星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業

 9月25日・26日に星空ガイドツアー講座を行いました。

スクリーンで北極星の位置の知り方等を説明。その後に辺戸岬観光案内所の屋上に上り実際に星空を鑑賞しながら、講師に実践的な説明の仕方を学びました。

星空を見るには明かりはNGなので写真は撮れませんでしたが、さそり座などのいろんな星座を見る事が出来ました。

星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業

 先ほども投稿いたしましたが、8月前半に長野県に3名で出張に行ってまいりました。

長野県は日本一の星空が見れる場所で、各所が看板で『日本一の星空』をかかげ、地域で星空をアピールしている地域でした。

この日はあいにくの曇り空で星空は見えませんでしたが、スクリーンでの解説などを行い星空が見えなくても皆が喜んでいました。

冬はスキー場、夏は星空観察と施設を使い分けている所もあり参考になりました。

星空の魅力活用観光コンテンツ開発事業

 先月(8月)後半の委員会の様子です。

PR動画のイメージを確認いたしました。これから撮影も入っていきます。

また9月後半にすでに星空観察ツアーを売り出している石垣島に行って、どのようにガイド養成を行ってきたのか、また仮題についても学んできたいと思います。

 

 


5 件/ 7 件中 次へ