沖縄観光コンテンツ
開発支援事業

●(株)名護パイン園「沖縄観光施設課題解決プロジェクト10 増客・増収を目的としたFIT・国内パーソナル向け観光商品開発及びWEB、SNSプロモーション事業」

増客・増収を目的として、自社3施設を活用した新たな6商品を開発。情報発信、プロモーション、調査等を行ないながらブラッシュアップし、3年後までに施設入客数10%UPを図る。
実施期間:
①観光商品開発 7~8月
②情報発信等 9月~1月
③プロモーション 7月~1月
④ニーズ・ブラッシュアップ調査 7月~10月

5 件/ 5 件中

専門家を招聘しての施設視察

こんにちは!
当プロジェクト担当の仲井間です。

去った8月上旬に専門家を招聘し、
古宇利オーシャンタワーの商品開発における
施設視察を実施いたしました。

古宇利島という恵まれた環境と、当施設の強みを融合させた
昼と夜で異なる体験が叶う商品にしていく為のアドバイスや
商品コンセプトへの考え方をご指導いただきました。

今月中を目処とし、完全なる商品化に向けた
最終の打ち合わせや金額の調整等を行なっております。

また、10月24日〜27日に大阪で開催される
「ツーリズムEXPOジャパン2019」へ出展いたします。

刻々と色味を変えていく古宇利ブルーの景色と共に
お楽しみいただける商品を多くのバイヤー様、
個人の皆様へお伝えできることを大変楽しみにしております。

商品プランの絞り込み状況

こんにちは!
当プロジェクト担当の仲井間です。

2週に1回のプロジェクト定例会に加え、
現場担当者とのミーティングを実施してまいりました。
現場の様々な意見を取り入れながら商品化できるよう
日々試行錯誤しております。

初めは20以上あった商品案が、
現時点で半分以下まで絞られております。
本日は、事務局と商品内容について、
方向性を確認する打ち合わせを実施いたしました。

事務局からのアドバイスを踏まえ、「古宇利島の魅力」を
個人のお客様の目線で、しっかり体感いただける形としてお届けできるよう、
さらにプランのブラッシュアップを進めてまいります。


【前回ブログ記事からの変更内容】
今回、市場調査をもとにしたアンケート実施は見送りました。
その分野の専門家からのデータやアドバイスを踏まえ、
ターゲットのニーズに合わせた商品開発へ移行しております。

第1回定例会 市場調査と商品開発案

こんにちは!
当プロジェクト担当の仲井間です。

前回のキックオフから市場調査アンケート内容の確認、
商品開発のファーストステップとして
現場担当者も一緒に商品案を共有いたしました。

地域と連携して実施したい商品や
古宇利島の自然を活用した体験内容等、
数多くのアイディアが挙げられました。

これから商品化に向けて検討・精査を進めてまいります。


【決定事項】
 ・アンケート実施予定
  日本語を含む3言語対応にて調査いたします。

プロジェクト始動!キックオフ実施いたしました。

こんにちは!
プロジェクト担当の仲井間です。

昨日は、古宇利オーシャンタワーにて
当プロジェクトのキックオフ会議を実施いたしました。


今後の流れや役割分担等を確認し、
国内・国外のお客様に向けた
商品開発の取り組みを開始いたしました。

お客様に「古宇利島へ行く目的」をもっていただく為の
付加価値や商品の魅力を地域と連携し開発を行い、
また市場調査と並行して練り上げて行きます。

新商品開発に想像を膨らませながら
わくわくしております!

(株)名護パイン園「沖縄観光施設課題解決プロジェクト10」

皆さま初めまして。
当プロジェクト担当の仲井間と申します。

□■□ 当事業を通して目指すところ□■□
・沖縄観光施設への入客数増加
・観光施設での滞在時間を延伸

今年度事業では下記の通り、事業を進めてまいります。
*古宇利オーシャンタワーでの
 国内パーソナル・FIT観光客向けの商品開発

*入客増加に向けたプロモーション(WEB・SNS)

抜群の透明度を誇る古宇利島の海や満天に輝く星空など、
古宇利島の自然を感じられる商品開発・情報発信で
観光施設の課題解決に取り組んでまいります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます!


5 件/ 5 件中