沖縄観光コンテンツ
開発支援事業

(有)東南植物楽園「AI(人工知能)で新たな移動体験「緑の楽園は【夜】海と赫に変わる」」

●自動運転カート(レンタル)で夜の植物園を10分で周遊。カート搭載のデジタル映像画面と合わせて新たな体験ができる。11月~12月の61日間実施し、一人1000円で、県外、海外とも各2196名の利用を目指す。
実施期間:11月1日(金)~12月31日(火)
計61日間

3 件/ 3 件中

【東南植物楽園】コンテンツ準備着々と進んでおります

こんにちは!

プロジェクト担当の長田です。

 

いよいよコンテンツ用のナレーション撮りがスタートしました。

11月スタートに向けてコンテンツ制作は順調に進んでおります。

早く実車での体験が待ち遠しいです♪

まだまだ課題がありますがスタートに向けて、チーム一丸となって準備を行ってきます。

ついにやってきた!電動自動カート

こんにちは!
プロジェクト担当の長田です。

6月末にデモ走行の為、当園へやってきたデジタルカート。
梅雨時期の大雨の中、走行チェックや環境チェックを行いました。


走行ルートとWi-Fi環境の課題がでましたが、現在再調整中です。
実施に向けてチーム一丸となって準備に取り組んで参ります。



【東南植物楽園】AIで新たな移動体験

みなさまはじめまして。
本事業を担当いたします東南植物楽園の長田です。
「AI(人工知能)で新たな移動体験 緑の楽園は【夜】海と赫に変わる」として今年採択されました。

東南植物楽園は、今年で創業51年を迎えた歴史ある屋外植物園です。
植物園と水上楽園からなり、東南アジアやアフリカ、南米などから移植された1,300種以上の熱帯・亜熱帯植物。特にヤシ類の種類が多いのが特徴です。日本一のユスラヤシ並木や楽園自慢の宝の木『バオバブ』、赤い血が出る!?世界一長寿の木『リュウケツジュ』、梅雨時期の季節限定県内最大級の『蓮』など他ではなかなか見ることができない貴重な植物たちがご鑑賞 いただけます。

11月よりスタートする「AIで新たな移動体験」は、日本一のユスラヤシ並木(※掲載写真です↑)がある植物園で実施いたします。
自動運転デジタルカートで植物園を約10 分で周遊し、昼間では体験できない植物園の夜を、イルミネーションだけではなく「景色・音・風」を感じながら、カートに搭載されている360度全ての方向にフォーカスが合された映像 画面で見る景色に合成された、動物・昆虫などが東南植物楽園の歴史を融合させ、亜熱帯植物をデジタル映像・音を被せた新たな体験をしていただきます!!

今後、本イベント情報の公開は公式HPにて予定しております。
今しばらくお待ちください。

3 件/ 3 件中